「ほっ」と。キャンペーン
<< きれいな色なせっけん達 液体せっけんに挑戦 >>

実験なたねせっけん

2006/4/30  鹸化率90%
なたね油(キャノーラ) 23%、ハイオレックひまわり油 49%、ココナッツオイル 18%、パームオイル 10% 
eoローズマリー、ラベンダー、シダーウッド

前に作ったローズヒップオイルのせっけんがシャンプーにすごくよくて、これは使い続けたいなぁと思ったんだけど、やっぱり悩み所は原価が高くなっちゃう事。もし、この良い加減がオイルの脂肪酸の組成によるものだとしたら、安いオイルで同じものが作れるかも!!と思いついた。
思いついたらいてもたってもいられなくなって、前田氏の本を参考にこまごまと計算してみることに。とにかく、ローズヒップはリノレン酸が飛びぬけて多い。ここがポイントなのだろうと思って、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、の3つに搾って割合を出して、値段が安くてリノレン酸の多いキャノーラでリノレン酸の割合をかせぐ。オレイン酸の割合を上げる要員としてハイオレックひまわりを使う事に。オレイン酸とリノレン酸中心に計算したのに、リノール酸の割合がバッチリじゃないっすか!すっげ~!!ココナツとパームはそのままなのでよし。季節を考えてローズヒップの時は鹸化率85%だったけど、今回は90%で。あとは計算が間違ってない事と、実際使ったオイルが本と同じ数値である事を願いつつグルグル開始。トレースまで少々時間を要したものの、問題無く型入れ。型出しは予想どおり柔らかくて出しづらい。まあこれは人にあげる事は無いので、無理やり出す。
------------------------
使用感
さてさて、お楽しみの使用感はいかに?
ワクワクしながらシャンプーです。おっ?洗っている感じはちょっと似てるか?
流したら結構キシキシするなぁ。乾かしてみると、ツルツルサラサラ。キシキシする感じはないけど、特別まとまる感じもない。うん、悪くはない。確かに使い心地としては、似たような印象がある。でも、でも、でも、やっぱり何かが足りないです~!!やっぱりローズヒップオイルのせっけんの素晴らしさは、ローズヒップオイルに含まれる色々な成分によるものなのねとあらためて納得です。でも、これもシャンプーせっけんとしては、全然悪くない。けど、やっぱりどう考えても酸化しやすくて、扱いに気を使わなくてはならないので、それならタマゴ&ひまし油入りで酸化しにくい方がいいなぁと思う。と言うわけで、結論としてはローズヒップオイルのせっけんにはローズヒップオイルを使えということですな(^^;)ちなみに原価は3分の1以下でした。
[PR]
by berandaoukoku | 2006-07-15 02:10 | handmade soaps
<< きれいな色なせっけん達 液体せっけんに挑戦 >>