「ほっ」と。キャンペーン
<< ローレルのシアオリーブ せっけん ハンドクリーム >>

ウルトラ抽出・ローズマリー せっけん

2006/9/1 鹸化率 90%
oil 椿油 37%、マカデミアナッツオイル26%、ひまし油10%、ココナッツオイル15%、パームオイル12%

長いですよ(^^;)

初のウルトラ抽出に挑戦!!ウルトラ抽出とはハーブ等をエタノールを使い、水溶性の成分と油溶性の成分の両方を抽出しよう!と言う方法です。
うる憶えのまま、とりあえず適当にローズマリーを瓶に入れ、エタノールをちょっとだけ注ぐ。
あれ?全然漬からないじゃん・・・もっとかなぁと思い、ジャンジャン注ぐ。これくらい漬かっていれば大丈夫でしょう。多分総量100ccくらい。
これが、後になってえらい事になるとは、まだこの時は全然想像もしていなかったのだけど・・・
2~3日後、そこにオイルをそそぐ。そのまま1週間ぐらい放置。そろそろエタノールを飛ばすかな?と思って、もしかして引火するといけないので、火を止めて熱湯にて湯煎。シュワシュワと泡が浮いてきた。
よしよし、エタノールが揮発してるぞ。15分くらいしてオイルも熱くなってきたのでお湯から出して、瓶に蓋をせずにそのまま冷ます。翌日、濾してやっとせっけん製作~

a0042077_2348343.jpgいつもの様にオイルを温めると、昨日のような泡が再び発生した。もしかして、まだエタノールが残ってるのかなぁ?と思いつつも、残ってたのとしてもほんのチョビットだろうと軽く考えて、そのままグルグル突入~すると・・・・・・・
いきなりトレースですぅ~~~~今までの最速ですぅ~~~苛性ソーダ液を全部入れ終わった頃にはすでにライトトレース。
や、やばい・・・ほんのちょっとでも混ぜないと・・・・と思い、焦ってグルグルするもすぐさまもったりトレースに。
最初の予定では、そのままの生地と黒蜜を入れた生地でレイヤーにするんだいと思っていたのだけど、こんな事になってしまったので1秒迷ったけど、次の1秒で糖分を入れると生地が緩む!という事を思いだした。
にも関わらずこの後に及んで、意地でもレイヤーにするんだいと思ってしまって、半分だけそのまま型に流し、もう半分に黒蜜を入れる。
・・・・・と、生地が緩んだ!!!!し、しまった!だったら、全部に入れたらもう少しグルグルする時間が増えたのにぃ~~だから生地が緩むって10秒くらい前に思い出したじゃないぃ~もぉ~バカバカ!
仕方がないので、半分だけでも出来るだけグルグルして、型に流す。その頃には、始めに入れた生地はかなり固まってて、上手く行けば今までになく真っ直ぐなレイヤーが出来るはず・・・・っていうか、その以前に攪拌不足を心配しろ!って感じだよね。トホホ・・・・・

その後は普通に保温して型だし。すると・・・な、何ですかこの色!?型入れした時の生地は白濁した緑って感じだったのだけど、ものすっごい濃い緑になってます!!
しかも、すっごい透明感。透明せっけんみたい。ひまし油&ジェル化&ひょっとしてエタノール??
しかも、切り分けてみると、まだまだエタノール臭が・・・私って透明せっけん作ってしまったのでしょうか?
そして、あんなに意地になって入れた黒蜜とのレイヤーも色の違いがわからず・・・・久々にキリキリ焦ったグルグル体験となりましたっス。
-------------------------------------------------------
使用感
心配した攪拌不足もなくちゃんと出来上がりました。
でも、その後1ヶ月くらいエタノール臭がしてました。
後々ちゃんと調べてみると、ハーブ20gにエタノール20ccくらいでいいそうな。
5倍入れてたし・・・しかもハーブはもっと量が少なかったと思うのでもっとかも。

使いごこちは、正直これといった特徴もなく・・・(^^;)平均点といったところでしょうか。
想像よりもさっぱりする気がするのは、ローズマリーの効果なのかなぁ?エタノールは流石にもう飛んでると思うんだけど。でも、期待してた香りはあんまりなくって、ガッカリです。
ローズマリー効果で髪生き生きをねらったのだけど、こういうのはきっと、しばらく使い続けてみて、ある日“あれ?”って感じになるものだよね。エキスは今までよりたっぷり入ってるはずだし・・・って事でしばらくはシャンプー用はこれ使いますっス
[PR]
by berandaoukoku | 2006-10-24 03:05 | handmade soaps
<< ローレルのシアオリーブ せっけん ハンドクリーム >>