「ほっ」と。キャンペーン
<< ミニバラ? 髭剃り石けん >>

生バラ 実験石けん

2008/1/10 dc5%
oil
ハオレックひまわり(ウルトラ バラ) 69%、ココナッツ 11%、パーム20%
op ローズp、ローズヒップp、バラ芳香蒸留水
a0042077_2234425.jpg
バラってドライにしちゃうと、あのすんばらしい生バラの香りが
変わっちゃうんだよなぁ~っと、常々思っていまして。
バラの季節に、ベランダですべての香りを吸い込む勢いで、バラ臭を嗅ぎながら
「この香りが、ほんの少しでもいいから、どうにかして残らないものか?」
って事で実験してみました。

実験に参加してくれたのは
a0042077_325185.jpg
ウィリアムシェークスピア2000 
赤紫色が美しく香りも強いイングリッシュローズです。

夏の終わり頃から冬にかけて、バラの花を摘んでは
生のままエタノールに漬け、摘んでは漬け・・・
そのエタノールでウルトラ。
冬に入って今期最後のバラを生のままで蒸留水にしました。

エタノールは、結構いい感じに香りがついていました。
蒸留水もまずまず。
でも、すでに何となくドライに近い香り・・・
グルグルを始めると、甘~い香りが漂ってきて、
「おっこれは!」と思ったのだけど
型入れの頃には、よくわかんない感じになってしまいました。う~ん。
ここで、ドライのパウダーを入れてはどうもこうもないよなぁ
と思いつつも、模様付け程度にパラパラ。
ついでにローズヒップパウダーもパラパラ。

◆◆◆使用感◆◆◆
切り分け後はほんのりピンクで可愛い色。その後ベージュ色に。
(写真はまだピンクが買っていた時)

肝心の香りはと言うと・・・・・・・な~んにも香りません(T-T)
何か月も頑張ったのにぃ~ヒドイ・・・
やっぱり、もっともっと死ぬほど大量に花を使わなきゃ駄目なのね。

でも、生のまま漬けたエタノールは、かなり良い香りがしてたので
ほんの一時だけ楽しむフレグランスは作れるかも?
ほんとに一瞬だけで終わっちゃうと思うけどね~
やっぱり精油に勝るものなし、ですな。トホホ
[PR]
by berandaoukoku | 2008-03-10 03:34 | handmade soaps
<< ミニバラ? 髭剃り石けん >>