「ほっ」と。キャンペーン
<< リバッチ&塩析&粉せっけん キャスティール >>

生薬石けん

2008/3/21 dc5%
oil ハイオレックひまわり油 35%、米油 30%、グレープシードオイル 10%
  パームオイル 10%、パーム核オイル 15%
op BG抽出(ウワウルシ、ソウハクヒ)
   チンキ(アロエ、ローズマリー、カンゾウ、ユキノシタ)
eo パチュリ、フランキンセンス、ゼラニウム
a0042077_375161.jpg

化粧水用に色々漬けてあった生薬が、そろそろタイムリミットになりそうなので
そんな時は石けんに入れちゃえ!って事で、作ってみました。
チンキにしたものをアルコールを飛ばして、それで苛性ソーダを溶かして
BGの分は後から投入。これも水分量として計算に入れてます。(大さじ3くらい)
オイル的にも柔らかくなりそうだったので
パームは10%全部高融点で。

生薬の臭いがするかなぁ?と思って、香りは少し強めにつけました。

BG入れたとたん、速効トレースで型にギュウギュウ押し込みました(T-T)
そんな状態なのに、コンフェ入れてるし・・・
どおしていつも意地になっちゃうのかなぁ?

◆◆◆使用感◆◆◆
ノーマルながらも、いい感じに保湿感はあるかなぁ?
肌当たりが柔らかく感じます。
パチュリ~な香りがオリエンタルゥ~です。
が、フランキンセンスとゼラニウムはどこだ?
もう、パチュリを核に持ってくる時はパチュリだけでいいや。
追記・1週間ほど使ってみたらゼラニウムが出てきました。

生薬の効能的には長期感使わないと、わかんないでしょうね。
これと化粧水とダブルで使ったらいいかも・・・と思いきや
これに入れちゃったから化粧水用が無いじゃん・・・・バカ(T-T)

ただねぇ、ものすごく柔らかいんですよ。
高融点10%入れてもこれかぁ・・・というくらい。
BGが原因だと思うのだけど、どうだろう?
追記・触った感触が柔らかいのです。ゴムっぽい感じ?
溶け崩れもあるのだけど、それは気にならない程度です。参考までに。
[PR]
by berandaoukoku | 2008-05-20 03:18 | handmade soaps
<< リバッチ&塩析&粉せっけん キャスティール >>