「ほっ」と。キャンペーン
<< いただきモノ♪ 月の石けんⅡ >>

No.200 ハンガリー女王 エリザベスの石けん

2008/9/18 dc10%
oil 茶油(ドライハーブウルトラ抽出) 60%、ひまし油 8%、ホホバオイル 7%、
  パームオイル15%、パーム核オイル 10%
eo ローズマリー、レモン、プチグレン、ペパーミント  fo ローズ
op 白ワイン(ローズマリー、オレンジフラワー、ローズ、ペパーミント、レモンバーム、
   ユズピール)
a0042077_315072.jpg
何とビックリ、200バッチ目ッス!よく作ったもんだ。
でも、特に記念も何もなく^^;)(っていうか、作ってから気づいた)
何度もリピートしてるハンガリー石けんです。
でも、ハンガリー水の本当のレシピって、ハンガリー国立図書館みたいな所の秘蔵文書で公開されてないらしいっすね。
秘蔵文書とか言われると、ますます知りたい・・・・
いろんな人が考えたレシピを色々見てみると、ローズマリー、バラ、レモンが多くのレシピで使われてるみたい。
でもさ、結局本物がわかんないんだから、どれが近いのかもわかんないわけで・・・・(T-T)

アロマ系の本の中で1番好きな本アロマテラピーのための84の精油/ワンダ・セラー著のローズマリーの項の中にもハンガリー水の話が出てきて、「ローズマリー、レモン、バラ、ネロリ、メリッサ、ペパーミントが考えらている」とワンダさんは言っとります。
何か、何か、よさげじゃないですか?
ネロリ→プチグレン、ローズ→fo、メリッサ→ドライハーブ
にすれば、何とか真似は出来そう。

で、やってみました。
でも、いざとなったらレモンピールがない!!
で、ユズピールに変更^^;)
全部のハーブをローズマリー多めであとは適当な分量でウルトラ。
やっぱり同じく適当な感じで白ワインで煮出したものを水分と置き換えました。
精油はブレンドファクターを参考にしつつ、残りやすいものは少なめ、飛びそうなのは多めで。
おぉ、すごくいい香りです。香水みたい。
軽くて爽やかなのだけど、女の人っぽい感じ。いいぞいいぞ~
白ワインで煮出したものが少し余ったので、化粧水として使ってみたのですけど
これは紅茶の香りでした・・・何でだろう?
使い心地は良かったです。

ベージュになるだろうとは思ったのだけど、どんくらいになるかわかんなかったので
飾りつけはなしでシンプルに。

◆◆◆使用感◆◆◆
オイル的には前回と変わらないので、軽いけど保湿もokでいい感じです。
パームの4割くらいを高融点パームを使ったせいか、溶け崩れがありません。

そして、香りは、切り分け直後はすんばらしくいい香りで
とにかくこのまま残れ~~と思ったのですが、やっぱり飛びました(T-T)
そしてやっぱり残ったのは、プチグレン・・・・
ちょびっとローズマリーの香りはするのだけど、foはすごく控えたのでバラの香りすらしません。
せめて、バラの香りをもう少し強くすればよかったッス。

やっぱり、前田さん考案のハンガリー石けんの香りが好きかも・・・
ガッカリ。でも、使い心地は良いのでガンガン使ってます。
[PR]
by berandaoukoku | 2008-11-22 03:15 | handmade soaps
<< いただきモノ♪ 月の石けんⅡ >>