<< パンプキンシードオイルの石けん 未精製アボガド100% >>

マカダミア&カモミールローマン

2008/11/21 dc6%
oil 茶油 30%、マカダミアナッツオイル 20%、グレープシードオイル20%、パーム油 10%、パーム核油 15%、シアバター 5%
op ホホバオイル
eo カモミールローマン、ベンゾイン、パルマローザ

a0042077_17483058.jpg
カモミールローマンの精油がそろそろ期限なので、使っちゃえって感じで
ええっ~とそれしか考えてないかも^^;)
あっ、後はオレイン酸率を少し抑えるためと泡立ちのために、グレープシードを入れました。

ベンゾインは好きな香りなのだけど、ちょっとだけしか入れないとよくわかんなくて
でも、多めに入れるとベンゾインはっかりでずっと残る感じがして、
上手い具合に使えませんです。
今回はどうでしょう?

まだある透明コンフェを細長く入れたら、
窓みたいに光が入ってちょっとお気に入り。フフッ

◆◆◆使用感◆◆◆
特別にここが凄い!って感じは無いのだけど、泡立ちがすごくてモクモクと細かな泡立ちなのと
洗い心地が、優しい感じで気持ちがいいです。
予想外にお気に入りかも。
こうゆう、あまり特徴的で無い石けんの方が、意外と手がのびたりするんですよね。

香りは始めベンゾインのみで、ガッカリ・・・だったのですけど
2~3日使っていたら、今度はカモミールが全面に出てきました・・・う~~ん・・・・
どちらにしろパルマローザは全然わかりませぬ。
でも、甘くて女の子チックな良い香りです。
[PR]
by berandaoukoku | 2009-01-05 02:50 | handmade soaps
<< パンプキンシードオイルの石けん 未精製アボガド100% >>