<< ローズヒップオイルの石けん マカダミア&カモミールローマン >>

パンプキンシードオイルの石けん

2008/11/28  dc10%
oil 茶油 50%、パンプキンシードオイル 10%、ヒマシ油 5%、パーム油 15%、
  パーム核油 15%、シアバター 5%
eo ベルガモット、マートル、ローズウッド
a0042077_24798.jpg
前田さんの新刊が発売される少し前に、買ってあったパンプキンシードオイル。
食べるため&もちろん石けん用にと思っていたのですけど、
美容オイルとしてもいいのかぁ。
前田さんは色が濃いのでスキンケアには・・・・と書いてあったけど
色が濃かろうが、何だろうが、良いと言われれば使いますっスよ!

このオイル、凄く濃い茶色がかった緑色で、直接香りを嗅ぐと香ばしい香りが
するのですけど、ドレッシングに入れたり、顔につけたりすると緑茶の香りが
するような気がするのです。私だけかなぁ?
ちなみに顔につけても、色が付く事はありませぬ。
秋くらいはこれだけで十分という感じでした。
さすがにいまはバター系も合わせないと辛いですけど。

さて、石けんに使うと出来上がりの色はどうなるのかなぁ?
オイルを合わせた時点では、黒っぽくて何色かよくわからな感じ。
すごく濃い色になるのかと思ったら、最終的には濃い目のベージュになりました。
どんな色になるのかワクワクしていたのに、何だか普通っぽくって
ちょっとガッカリ…
とにかくパンプキンって事で、緑色のコンフェを入れてみたのだけど
すっごい、いびつに歪んでます(T-T)

◆◆◆使用感◆◆◆
泡立ちよく、気持ちがいいです。
洗い上がりは、シットリしてるのだけど、乾くとさらり。
ベビーパウダーをはたいたような触り心地です。
シアも入れてるので保湿はされてるのですけど、スルンとした感じなのですよ。
この感じ、前にも何かのオイルで体感したのだけど何だったっけなぁ?(^^;)
調べときます・・・・

香りはベルガモットが全面に出てるので、かなり爽やかです。
この見た目なら、もっとコッテリした感じでもよかったかも。
[PR]
by berandaoukoku | 2009-01-14 03:48 | handmade soaps
<< ローズヒップオイルの石けん マカダミア&カモミールローマン >>