「ほっ」と。キャンペーン
<< 穴が・・・! koosのブーツ >>

最高に贅沢な石けん+α

2008/12/12 dc15%
oil 茶油(アルカネットルートp)、スイートアーモンドオイル、マカダミアナッツオイル10%
  ホホバオイル、ココナッツオイル、パームオイル
eo ラベンダー、ジュニパー、システ
a0042077_1883951.jpg
前田氏レシピの最高に贅沢な石けん。
作ってすぐ使った時も「いいなぁ」と思ったのだけど、
1年程寝かしてから使ってみたら、更にいい感じになってたので、
これは作り置きしなくては!という事で早速リピです。

この石けん、私の中では“ホホバがメイン”の石けんなんですよ。
ホホバって、メインにしようと思っても、中々ならないと思うんですよ。
時には「入れたっけ?」くらいになっちゃう時もあるし・・・
流石、プロだなぁ~なんて思いますね。

えっ~っと、でもですね、更に贅沢にと思って、マカダミアナッツも入れちゃった。
・・・・けど、大体こういうことすると良くない結果になるんすよね。

香りは最近好きなシステをメインで。
そうそう、このシステ(シスタス)とラブダナム(ロックローズ)の違いを
調べてみたのですけど、抽出部位が違うと書いてあるものと
抽出方法が違うと書いてあるものがあって、本当はどうなんですかね?
今、システとラブダナムと両方持っていて、2つを比べると、システは少し華やかさがある感じで
ラブダナムの方はスッとするっていうか、爽やかに感じます。
(でも、システの方は石けん用の安いやつで、ラブダナムはスキンケアにも安心して使える
感じのものなので、比較対照としては良くないです。)
両方とも水蒸気蒸留法です。
抽出部位が違うってのが、有力かな?と思っているのですけど・・・
また、時間のある時(っていうか、気が向いた時?^^;)に調べてみます。

アルカネットルートのインフューズオイルが、ほんとに少し残っていたので
それを使ったら、淡いグレーっぽい不思議なピンク色になりました。
上には、一応宝石をイメージしたコンフェを作って乗っけてみたのだけど、
どうしても、亀の甲羅に見えるッス・・・T-T)

■■■使用感■■■
熟成目的だけど、とりあえず1個使ってみました。
う~ん、いい感じ。
泡立ちよく、軽い洗い心地。洗い上がりも軽やかだけど、軽くシットリ。
やっぱり、この石けん好きです。
ただ、マカダミアナッツはやっぱり無くてもいいかも・・・・
悪くはないのですけど、入れない方がさらにホホバ感が強く感じられて
気持ちがいいような気がします。
でも、季節が変わったらまた違う感じ方をするかも・・・

とりあえず、残りは長期熟成です。
[PR]
by berandaoukoku | 2009-02-24 02:13 | handmade soaps
<< 穴が・・・! koosのブーツ >>