カテゴリ:handmade soaps( 170 )

カモミールせっけん

2005/7/29
室温28℃(クーラー)
トレースまで約40分
a0042077_1345827.jpg
Oil--500g
オリーブ(カモミールin)   
アボガド            
ひまし油            
ココナッツ           
パーム            
ラード             

1/2  オレンジはちみつ  小1
  
ひまし油大ブーム。これなしのせっけんじゃ、もう髪は洗えない!!
って事で、またひまし油入り。初めてアボガドオイルも入れる。
カモミールの甘~い匂い大好き。
でも、EOは高くて手が出ない・・・って事で、ドライハーブをインフューズドに。
匂いが少しでも残ればいいんだけど・・・
半分にはハチミツをOPで。お風呂がリンゴケーキのような匂いになってうっとりしている所を想像して、すでにうっとりする。
型入れ直前でやっぱり斑が入った方が可愛いなぁと思って、カモミールの花をそのままゴリゴリしてバサッっといれる。
入れた瞬間に思い出した!髪用だったんだった・・・髪に絡まるかも・・・サイテ~
入れちまったものは仕方がないので諦める。
-------------------------------------------------
使用感
ほんわりやさしい感じ。
でも、特にこれといって特徴がない感じ・・・
匂いもない感じ・・・お風呂でうっとりもない感じ・・・・がっかりでごじゃる。

2005/12
と思いきやこのやさしさが、冬のお肌に快適です。
「調子の悪くなる冬にこそ違いがわかる」と言うような事を、前田さんがどこかに書いてらっしゃったけど、ほんとだ。
一個一個の違いがすごくわかる。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-12-11 14:00 | handmade soaps

ハンガリー女王エリザベスのせっけん もどき

2005/7/26
室温30℃
トレースまで約30分
a0042077_1363612.jpg
oil---500g
ひまわり(ハイオレック)   
ひまし油            
ホホバオイル         
パーム             
ココナッツ           

eo
ラベンダー、ローズマリー、ジュニパー、レモン

1/2  sfアボガド    小1

前田氏のせっけん絵本を買う。その中の小豆色のきれいさに憧れて作る事に決定。
ワインでハーブを煮出す。いい匂い~
精製水を100g(溶けた)70gをハーブ煮出しワインで。精製水で苛性ソーダを溶かして、オイルにいれてからハーブ煮出しワインを入れる。やっぱり根性無し。
最初、すごい茶色に。それからは白っぽくなる。
本当に小豆色になるのだろうか?
はじめて丸型(ジュースが入ってた空きコップ)を使う。
ジェル化して色が変わる事を祈りつつ保温箱へ。時々覗くが、どうも色の変化がない。
だめなのか?

駄目でした・・・・・うす~いベージュピンクになっちまった。
うううっ~~~~どおして~?
-------------------------------------------------
使用感
う~ん、いい香り。
泡ももこもこ、洗い上がりもツルツル。
ワインの効果なのか?高オレイン酸なのか?
アボガドSFの方で髪を洗うとしっとりまとまっていい感じ。
うう~ん、しかし、色が・・・結局薄いベージュピンクのまま。
苛性ソーダにハーブ煮出しワインを入れなきゃいけないのだろうか?
それとも、ジュニパーを乳鉢で適当にゴリゴリやっただけっだたのがいけなかったのだろうか?
色々検索するも、皆白ベージュになっている。
まだ、私のはピンクがかっている方かもな。
絶対またリベンジするなり。
丸型は紙コップなのでやぶって出した。可愛い。
でも、底の方が細くなっているので、どおしてもまっすぐに切れなかった。トホホ・・
しかし、ハイオレックのひまわりは型に張り付いて出しづらい。やわらかいし。
--------------------------------
2006/1
半年たちました。
久しぶりに使ってみました。でも、やっぱり溶けるなぁ。
使いづらいほどではないんだけど、表面がトロってなる感じ。
ハイオレックひまわりっていうか、もともと溶けやすいオイルって、どれだけ乾燥しても溶けやすいのかなぁ?
でも、使い心地はいいです。ツルツルする感じ。匂いも残ってる。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-12-04 12:37 | handmade soaps

ラベンダーづくしせっけん

2005/7/4
トレースまで1時間

Oil
オリーブオイル(ラベンダーin)
ゴマ油         
パームオイル     
ココナッツオイル   

eo ラベンダー 

1/2 ホホバオイル 
_______________
インフューズしたオイルと精製水をティーに変えるのと、スーパーファットをやってみたかった。
ラベンダーを漬けたオイルはすごくいい匂い。
色は付かなかった。
ティーを多くしたいと思ったが、全てをティーにする勇気なし。
精製水70gに苛性ソーダを入れてみるも溶けず。
やっぱり100gはいるかな?
------------------------------------
使用感

とにかくいい匂い。すごく匂いが残っている。
このサッパリ感はゴマなのかな?
スーパーファットの方は若干しっとりするかなぁ?う~ん、イマイチよくわからない。
全部なくなってしまったので写真がないのだけど、半分は散らし寿司みたいに上にパラパラとラベンダーを振り掛けてみた。
型入れしたときはいい感じだったのに、保温が終わったら茶色に・・・・
小さい虫がいっぱいついてるみたいに見える。気持ち悪い。失敗なり。
使う時にもボロボロとれていやな感じ、2度とやるまい。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-12-04 01:56 | handmade soaps

ゴマ油&ひまし油

ゴマ油&ひまし油

a0042077_1412444.jpg
2005/7/1 
室温30℃ トレースまで2時間

太白ごま油 
ひまし油 
ラード  
ココナツ 

op
卵黄1個分
牛乳  
__________________________

もうバカみたいに次々作りたくてし方がない。
ごま油、ひまし油、卵と牛乳。いっぺんに試したらどれがどれかわからないのに・・と思いつつもやっぱり全部入れる。
卵が固まらないように温度低めでと思ったら、室温高くてすでに丁度いい温度。
そのまま、ドボンと入れてグルグルで問題なしだった。
変な臭いもしなくてちょっと拍子抜け。
------------------------------------------
使用感

やっぱりどれがどの効果なのかサッパリわからない。言わんこっちゃない。
とにかく、さっぱりすべすべでもっちりの泡。
髪にすごくいい。ひまし油なのかな?今度は大きいビンで買っていっぱい入れてみよう。
半分はサンダルウッドのEO、ココアでマーブル。
サンダルウッドはすごく匂いが残る。よい匂い。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-10-29 01:30 | handmade soaps

よもぎせっけん

よもぎせっけん


2005/6/23  トレースまで6時間

オリーブ(よもぎin) 
ひまわり        
ココナツ        
パーム         
___________
op
緑茶、よもぎ、あずき
---------------------------
sf
ホホバオイル
eo
ゼラニュウム、スイートオレンジ、ベンゾイン


グレープシードの緑色のせっけんが綺麗だったのでまたもや緑。
っていうか、よもぎの粉が余ってたので、オイルに漬け込むやり方がやってみたくてしかたがなかったのだ。
あずきも入れて和風せっけんにしようと思ったんだけど、あずきの粉が見つからず。
仕方がないから粒のあずきを買って来て、ミルで粉砕。
ひまわりはハイオレックじゃない普通のひまわり。
出来あがりはあずきの方は濃い渋緑。もう半分はよもぎ~な色。
_________________________________

使用感
やっぱりあずきは粒が大きすぎ。時々痛てって感じ。
だけど元生地的にはやさしい使いごごちで、泡立ちも良し。リノール酸効果なのか?
やっぱりあずきってさっぱりするのね~なんて思っていたら、半分のほうはホホバ入れてたのね・・・
匂いは渋緑に合わせて、前田氏の“森の木陰”というのを参考にさせてもらったのだけど、何か匂うような、よもぎの匂いのような・・・もうちょっと沢山エッセンシャルオイル入れてもいいかなぁ。でもまぁ、変な匂いではないのでよしとしよう。
後日、使ってもらった友達があずきの方の事を「夏の間、シャワーをバサッと浴びるときに、直接ゴリゴリしたら気持ち良かったよ~」っと言ってくれました。
痛くなかった?と聞いたけど、全然と言っていた。感じ方って人それぞれなり。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-10-29 01:20 | handmade soaps

グレープシード

a0042077_1322147.jpg
2005/6/9

oil
グレープシードオイル  
ココナツオイル     
パームオイル      

op
キダチアロエ
eo
ジュニパー
サイプレス
ゼラニウム
--------------------------
op
キダチアロエ
ココナツパウダー



たおさんの本の中の、綺麗なペールグリーンのせっけんに心奪われ、一目見たときから「次のせっけんはこれ!」と心に決めた。
グレーブシードはどこのスーパーにもあるし、しかも緑色の濃い“   ”があるので楽ちんだ。
そうだ、緑のイメージに合わせて、ベランダの厄介者“アロエ”も入れちゃおう。
グルグル開始。綺麗だ、綺麗だ。廃油の後だけに更に綺麗に見える。
さて、アロエの準備しなくちゃ。なになに?キダチアロエを使う場合は中の果肉だけを取り出して使うとな。はいはい了解です。
ベランダから数枚葉っぱをもぎって来て、中身を取り出す。
えぇ~?なんか全然足りないじゃん~!
もっともぎってくる。結構時間かかる。
アロエと格闘している間にドンドントレース出てくる。早いじゃん!!
早く!早く!あぁ、まだ足りない~~
結局、アロエは丸坊主になったけどまだ足りないので精製水で足りない分を足す。
それにしても、アロエの果肉、結構塊です・・・
裏ごし器を探すが、こんな時に限ってちっとも見つからない。
あぁ、トレースがぁ~~~
仕方ないので、茶漉しでこして気持ちだけ潰して混ぜちゃった。
どうなることやら・・・

しかぁ~し!!作って2~3日後に、グレープシードで作ったせっけんはめちゃくちゃ酸化しやすいという記述を発見。えぇ~?作っちゃったじゃん~
折角作った物はちゃんと使いたいし、それよりなにより酸化臭はもう沢山だ。
考えた末、2週間ほど普通に乾燥させて、あとは冷蔵庫の野菜室に入れることに。
冷たい所だと鹸化は止まっちゃうのかなぁ?
_____________________________

使用感

さっぱり、ツルツルです。
見た目はやっぱりアロエの塊がそのままで茶色くなってちょっとがっかり。
でも、きれいなペールグリーンになった。
ココナツのほうは渋いグリーンに。
ツルツルはアロエの効果なのかな?夏場にはかなりお気に入り。
匂いもいい。
溶け崩れもまったくなく、使いやすい。

一ヶ月で使ってみたけど、何も問題ないようだ。
----------------------------------------------------------
そのまま数ヶ月野菜室に放置してあるけど、酸化してません。
っていうか、お風呂で使ってるのも2ヶ月くらいたったけど、酸化してません。
ココナツ、パームとオプション入ってるからなのか?
----------------------------------------------------------
9月の終わりになって、夏の間フル回転だったけど、さすがに辛くなってきたので、とりあえず旦那用に。
----------------------------------------------------------
キダチアロエでピンク色のせっけんが出来るらしい!
来年までにしっかり育てておこう。アロエよ、やっと日の目を見れるぞ!
[PR]
by berandaoukoku | 2005-10-17 13:13 | handmade soaps

廃油せっけん

廃油せっけん
 
2005/5

oil
大豆、菜種などのサラダ油

op
ハッカ油

店には巨大なフライヤーがあるので、何週間かに一度、10数リットルの廃油がでる。
もったいない・・・・これが洗濯や台所で使えればホントになんにも洗剤買わなくてすむのに・・
というわけで、廃油せっけん作ってみました。
鹸化価は0.15で、ディスカウントなし。
うう、作ってる時から油臭い臭いしてきますぅ。
臭い消しにハッカ油を入れてみる。
トレースもあっという間に出て、型入れ。茶色でドロドロの液体・・・なんか汚い・・・
出来上がりは見た目は薄いブラウンのせっけんに。
___________________________

使用感

とりあえず、台所で使用。
泡だちよし、洗浄力も合格。臭いも若干臭うかなぁ?程度。ハッカはどこ~?
洗濯してみる。
く、臭いぃ~~~~洗濯機を回してる時点では特に気にならなかったものの、干してる最中から、一気に臭い始めてきた。魚の油のような臭い・・・・
渇いちゃえば・・・と思ったけど、駄目だぁ。これは使えん。

その後・・・・
コーヒー、紅茶、ウーロン茶・・・・などあれこれインフューズしては作ってみたけどどれも駄目。
あっ、そうだ、塩析してみたらちょっとはましかも・・・
・・・・・・・・・駄目だ。
だんだん、自分自身の臭いが駄目度が上がってきて、台所で使うのもイヤになってきたので、もう廃油は止めじゃ。
やっぱり、業務用で使用してるので酸化具合が半端じゃないんだろうなぁ。
家で使った程度のものだったら、大丈夫なのかもしれないけど、でも、やっぱりせっけんは気持ちよく、幸せな気持ちで使いたい。エコな点では大いに結構だと思うけど、私は地球のためにせっけん使ってる訳ではない不届き者なので、もう廃油は今後作らないと思う。
塩析実験出来た事だけが唯一よかった事だな。(上手くいかなくてドロドロになっちゃったけど)
[PR]
by berandaoukoku | 2005-10-17 12:59 | handmade soaps

マルセイユもどき

マルセイユもどき

2005/5/13

oil
オリーブオイル 
ココナツオイル 
パームオイル  

op
ハチミツ
eo
パチュリ、ラベンダー、レモン
---------------------
eo
ハッカ油、スイートオレンジ、ベンゾイン


やっと、ココナツとパームを東急ハンズにて発見。
そして、手作り石鹸界のもう一人の巨匠・たおさんの存在を知った。
とにかく溶け崩れるのが気になっていたので、たおさん方式の硬め石鹸を作ってみる事に。
てなわけで、ハードオイル多めです。
あぁ、トレース早い!!
半分にハチミツ。もう半分には局方のハッカ油(いつ買ったかわからない・・・花粉の時期に鼻の下に塗ってみるべと買ってみたものの、使い方がよくわからず、そのままペトっと塗って見たら痛い痛い!!それ以来ほっぽってあったのでした)
ハチミツはブラウンに、ハッカの方は真っ白に。
_______________________

使用感

溶けません!!今まで使ってた市販の石鹸のように使えます。
泡もムクムクたちます!!ココナツ&パームこれからは絶対入れます。
------------------------------------------------
2006/1
これ、よく考えたら、ハードオイルが60%も入ってたんですよ。
今じゃ考えられない多さ。
暑い季節に、ババっと使っちゃったからあんまり感じなかったけど、
かなりさっぱりしてたと思う。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-10-16 16:24 | handmade soaps

ショートニング

オリーブ & ショートニング  soap

a0042077_1293979.jpg
2005/4/25

オリーブオイル  
ショートニング(クリスコ)
eo
ユーカリ


早く次の石鹸が作りたい!!2バッヂ目にして大胆にもオリジナルだ。
ハードオイルが使ってみたい!!
とはいうものの、ココナツやパームオイルが何処に売っているのかわからない・・・
と思っていたらあるじゃない!ショートニング!
でも、これって色々な油が混じってるけど、鹸化価はどれ使ったらいいのだ?
手元にあるのは“お風呂の愉しみ”だけである。とりあえずネットで調べる。
一番多く配合されているであろう油に合わせればいいらしい。
いいのか?そんないいかげんで?
手洗い用にスクラブも入れたくって、やっぱり身の回りを探す。
あった!オートミール。これでいいや。グルグル、グルグル・・・・キャスティールより随分はやくトレースが出た。よし、殺菌効果を期待してユーカリも入れちゃえ。
100滴で1%だな。でも、20滴ほど入れた所で、猛烈なユーカリ臭がしてきたので、そこでストップしました。後で消えちゃうかもなぁ。
真っ白な地にオートーミールのブラウンがツブツブしてナチュラルな可愛い石鹸になりました。
___________________________

使用感

キャスティールより優しいです。
お肌しっとりします。
でも、溶け崩れます。ハードオイル入れてもこんなもんなのかなぁ?変わんないじゃん。
スクラブ効果もよくわかりませぬ。ユーカリの匂いきつ過ぎます。
でも、しばらくこっち使います。
----------------------------------------------------------------
後々考えてみたら、このしっとりはオートミールかな?
半年たってもユーカリの匂いきついです。おそるべしユーカリ。コアラってすげぇ。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-10-16 12:54 | handmade soaps

キャスティール

オリーブオイル 100% soap
a0042077_1234735.jpg
2005/4/22   室温? 
トレースまで36時間!!

オリーブオイル  


記念すべきファーストバッヂは、例に漏れずオリーブ100パーセントです。
とにかく基本中の基本で、肌に優しく感動するらしいっす。
前田京子さんの“お風呂の愉しみ”を片手に、苛性ソーダの恐怖と戦いつつも、初グルグルです。
しかし、トレースでません。
24時間と本には書いてあったので、逆算して絶対家に居られる時間・・ということでわざわざ夜中から作業を開始したにもかかわらず、24時間たってもトレース出ません~~(T-T)
しかたがないので、翌朝までほっとく事に。
朝起きて、見てみると、トレース出てます~!
さっそく牛乳パックで作った型に流し込み、保温箱へ。
そこから更に24時間。型から出して切って乾燥して6週間。
長い道のりでごじゃる。
___________________________

使用感

やっと、やっと、解禁です!
早速手を洗ってみる。
すげ~泡立ってる。石鹸だぁ~~!!
石鹸作ったんだから当たり前なんだけど・・・・とにかく感動です。
お風呂で全身に使ってみる。
う~~ん?
結構きつい感じする。それまで使ってた白雪の詩の方がやさしい感じ。全然しっとりもしないし。前田さんがおっしゃるほどのすばらしさがないんっすけど・・・・溶けまくりだし。
3ヶ月くらい経つと変わるのかしらん?
それにしても、期待が大きかっただけに残念なり。
-----------------------------------------------------------------
6ヶ月経ちました。
ガンガン他の物を作ってたせいで、ほっぽらかしてあった(忘れてた)可哀想なキャスティール。
最近、空気も乾燥してきて、また若干かゆかゆになってきたので、刺激の少ない物をしばらく使おうと思って、思い出した。
どうなっていたかというと・・・・・
すごいです。変化ありです。これですよ、これ。想像していた使い心地。しっとりやさしいです。泡立ちは相変わらず控えめだけど、そこがまた儚い感じでいいっす!!
水分も随分抜けたみたいで、硬くなって溶け崩れも気にならない。
若干の酸化臭はあるものの、サラダ油の酸化臭とちがって、全然気にならない。
なんか、渇いた葉っぱチックな匂いで、遠い昔に使っていたアレッポを思い出しました。
わざと一年置くという人もいるらしいし、これは計画を練って作り置きしなくちゃ。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-10-15 13:51 | handmade soaps