<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スカルせっけん

a0042077_2263738.jpgせっけんを作っているという話をしていたら、あるお店をやっている方から「スカルせっけんは作れないだろうか?」と言われ、型さえあればいけるんじゃない?などと安請け合いしてしまった。
シリコンで型を作ってもらう。
とにかく、使うわけではないので硬さ重視&なるべく酸化しないように。でも、コストも抑えたいって事で、最初はラードメインでココアバターとオリーブオイルを少しずつ入れてみた。鹸化率は98%で。
やわいっす。鼻とか目の周りが型出しの時にくずれました。しかも、むっちゃラード臭い。
気泡も入りまくりだし。
次はソフトオイルなしで。ココナッツメインで、ラードとココアバター。材料費上がっちゃったなぁ。
ハードオイルだけだと、すぐに偽トレース状態ですごく作りにくい。
ユルユルトレースで入れないと気泡だらけになっちゃうし。
タネにずっと付きっぱなしになってしまった。
とにかく、ちょっと入れてはトントンしながら、型入れ。
型出しは、ガチガチに凍らせてみる。a0042077_1352298.jpg
おぉぉぉ!綺麗~~!!出した直後はやっぱりラード臭がするも、2~3日で消えた。
店に置いておいたら意外と欲しがる人が・・・・何個か作ったあと、匂いがするのが欲しいといわれてラベンダーで匂い付け。ココナッツオイル温抽出でドライのラベンダーも入れてみました。
けどやっぱり鼻を近づけてクンクンしないと匂わない。フレグランスオイル使った方がよかったな。でも、手元になかったんだもん~
ラベンダーのカスカスが入ってしまったので、ついでに色つけちゃえって事で、ローズクレイを少し入れてみる。でも、なんかやっぱり肉っぽい・・・
数日置いておいたら、真っ白に・・・・ソーダ灰なのか?
---------------------------------
もう、型が限界になってきました。
ぐわ~っと思いっきり開かないと、出ないので毎回それをやっていたら真っ二つになってしもうた・・・まだ使えないわけではないけど、線が入っちゃう。
かえって出しやすくわなったんだけどね・・・

一応使ってみる。
洗浄力は無茶苦茶あるのに、後にまくはり感。意外としっとり?
一年くらいほっぽっといてみようかな?

しかし、実際使えないものは作っていてつまらない!!
身をもって実感したっす。
楽しくない石鹸作りはしたくないので、どうしても欲しいという人がいない限り、とりあえず打ち止め。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-12-14 02:26 | handmade soaps

ミルク

2005/9/23
室温30℃ トレースまで1時間30分
a0042077_122567.jpg
マカデミアナッツ
オリーブ(カレンデュラ、ローズヒップin)
アボガド    
ココナッツ   
ラード     
レッドパーム 
------------------------------
生クリーム
------------------------------
杏仁霜、カレンデュラの粉
カレンデュラティー
------------------------------
冬用にミルク石鹸を仕込む。
半分は生クリーム。もう半分は杏仁霜を入れる予定。
違いを見てみたかったので、最初に入れる水分を苛性ソーダが溶けるだけにしておいて、もうそろそろトレース出るかな?くらいでタネを半分に分けて、それぞれ生クリームとカレンデュラティーを足す。
杏仁霜はトレース出た後に投入。
水分足してからトレースまであまり時間がかからなかったんだけど、大丈夫かいな?
-----------------------------
使用感
大丈夫みたい。
杏仁霜の方はしっかりジェル化したみたいで、すごく透明感がある。
生クリームの方は不透明なオレンジ。こんなに色が違うとは思わなかった。
でも、どちらもそれぞれ綺麗なオレンジで満足。
生クリームの方はすごくミルクの香りがします。いい匂い。
杏仁霜の匂いは消えちゃったみたい。
生クリームの方がしっとり。肌も乾燥してきたし、しばらくこれを使おう。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-12-14 02:25 | handmade soaps

固いせっけん

a0042077_2232249.jpg2005/9/16
室温27℃ トレースまで5時間
オリーブ  
マカデミア  
ココナツ   
ラード    
-----------------------
竹炭
-----------------------
小豆の粉
eo
ハッカ、レモン、スイートオレンジ
-----------------------
ローズクレイ
eo
ハッカ、レモン、スイートオレンジ
-----------------------
以前に無理やり差し上げた男性の方に結構好評で、もうなくなったそうなので、使いやすいように、固め&ひまし油ナシで作る。
そして、自分の実験用に炭、クレイ、小豆を入れる。
ふふっ、もらう人はそうとは知るまい。
香りは単純にハッカ油で。(炭はなし)a0042077_2242058.jpg
炭は初六角形の型に。牛乳パック2個づかいで工作したけど、なかなかきれいな六角形にならず、3個目でやっと完成。
クレイは白とピンクでマーブルにしようと思っていたんだけど、2色型に入れた所でハッカ油を入れ忘れたことに気づき、またボールに出してハッカ油まぜて、型に入れなおし。
あ~あ、マーブルじゃなくなっちゃった。でも、周りまではすくい取らなかったので、周りだけ白色が残っていて、そこだけほんのりマーブルになればなぁと思って、一応スプーンでひと混ぜ。
そしてそして、型出しして切り分けてみると・・・・・
ハム~~~ッ!!!!
まさしくロースハムだ!!!すげーぞ!!
もちろん、狙ったわけではないんだけど・・・・
しかも、差し上げようと思っていた方が、無類のハム好きだったので、お誕生日プレゼントにいたしました。すごい、グッドタイミング~
喜んで&笑ってもらいました。よかった、よかった。
--------------------------------
使用感
もう秋です。
さっぱりししすぎで私には既に辛い。
旦那に使わせてみる。も、一ヶ月くらいして、やっぱり乾燥ぎみらしいので、結局来年までお蔵入りだな。
もう一人差し上げた方は外での肉体労働なので、いいかな?と思ったけどよく考えてみれば一日中外にいたら、肌ガピガピになるよね。
あげる季節を間違えたようでごじゃる。トホホ。ごめんなさい。
---------------------------------
後々話をきいたら、炭せっけんは頭を剃る時に使うのに非常に好都合なのだそうだ。
(その人はスキンヘッド)
ゴリゴリとつけると頭が黒くなるので、剃った所がよくわかるんだってさ。
私には想像もつかない使い方ってあるもんだなぁ。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-12-14 02:22 | handmade soaps

タマゴ

20a0042077_1251170.jpg05/9/9
室温 30℃ トレースまで約50分

オリーブ(よもぎ、カモミール、カレンデュラin) 
ひまわり(ハイオレック)(ローズマリーin)    
ひまし油     
ココナッツ    
ラード       
-----------------------------------------
ココアでマーブル
eo
バジル、パチュリ、ローズウッド
-----------------------------------------
eo
パイン、ジュニパー、サイプレス
----------------------------------------
しつこいくらいに、またひまし油・・・・
この間、液体せっけんに卵黄を入れて髪を洗ってみたらすっごいしっとりすべすべ。
前に作ったタマゴ入りは牛乳も入れてしまったから、結局何の効果なのかよくわかんなかったので、実験。うん、やっぱり、髪には卵だな。
そういえば、昔々使っていたシャンプーですごくお気に入りだったのは“♪たまごか~ら~プロテア~♪”だったなぁ。私の髪にタマゴは合うんだなと歌いながら思う。
樹系の匂いが最近お気に入り(後までよく残るし)なので、それに合わせて“ちょこっと緑”色にしようと思って、ヨモギを一晩だけオイルに漬ける。
濾してみると濃いエキストラバージンって感じの色。う~ん、どうだろう~
若草色をねらって、カレンデュラinのオイルも混ぜる。
半分はココアでマーブルに。

型だし後・・綺麗な色です~ジェル化して(ひまし油も入ってるし)透明感もありあり。
とってもいい感じ。気泡入りまくりだけど・・・気にしないのさ!
--------------------------------------------
使用感
しっとりです~
洗髪に最高です。
今までロングで縮毛かかって、しかもせっけんシャンプー始めたばかりで、バキバキの状態だったけど(もともと曲毛だし)夏の間は縛ってごまかしていた。が、寒くなってきたので少し切って縛るのもやめたいなぁ、首筋寒くなってきたし。でも、バキバキだしなぁ。と言う時に現れた救世主。
バサッと20センチくらいカットして、せっけん前の所もあと少しになったのもあるんだけど、このせっけんで洗うと、すんなりまとまります。
せっけん後の所はスベスベしてなでなですると気持ちいい。つい触ってしまう。
他のひまし油入りと比べても断然まとまる。
スーパーファットやリンスに数滴オイルを垂らすやり方でも、結構まとまるんだけど、次の日の夕方くらいになるとベタベタしてきて、早く洗いたい~って感もあったんだけど、これはそれがないです。オイルのしっとり感とはまた違うしっとり感。
髪にはタマゴだな。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-12-14 02:20 | handmade soaps

マカデミア

a0042077_137317.jpg
2005/8/23
室温30℃ トレースまで1時間くらい

オリーブ  
マカデミア 
ラード    
ココナツ   
ひまし油   
--------------------
op
オレンジのはちみつ
a0042077_1265453.jpg
eo
オレンジ 5ml
(マカデミア油 小1/2に混ぜてから入れた)
--------------------
op
カレンデュラの粉  小1
eo
サンダルウッド 、ローズウッド、
サイプレス、パチュリ

マカデミアナッツ油を見つけたのでさっそく作る。一応気持ち的にはメインなんだけど、オリーブのが多かったりもする・・・
パルミトレイン酸なるものが入っていて、老化肌にすごくいいらしい。
老化肌って言われると、ちょっとなによって感じもあるんだけど・・
またしてもひまし油入り。
洗髪用せっけんは消費が早いので、いっぱい作らなきゃと、自分に言い訳。
パームは完全に底をついてしまったので、ラード一辺倒。
パームはハンズまで買いに行かないと無いので、面倒なのだ。
ラードはどこでも売ってるから大助かり。
サンダルウッドは香り自体大好きだし、とてもよく残ってくれるのでそこも大好き。
サンダルウッド様々である。
僅かになったサンダルウッド様を搾り出す。
そして、また髪用だって言ってるのに斑入りにする。いいんだ、見た目が可愛いほうが。
もう一つの方はオレンジ&オレンジで。でも、このハチミツ全然普通のハチミツの匂いしかしないんですけど・・・・オレンジeoはいつもすぐ飛んじゃって全然わからないので、オイルと混ぜてから入れてみる。結果的に若干スーパーファットに。
----------------------------------------------
使用感
う~ん、ナッツ系ってもっとこってりしっとりなのかと思ったけど、どうなの?って感じ。
しっとり系ではあるんだけど。特別どうってこともない感じ。
髪もやっぱりタマゴ入りにはかなわないし。
しいていえば、香りがすごくお気に入り。
オレンジの匂いは今までよりずっと残ってます!!
柑橘系はこれで行こう。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-12-14 02:19 | handmade soaps

冬のサンシャインバーもどき

a0042077_1314827.jpg2005/8/2
室温28℃(クーラー) トレースまで約4時間

オリーブ   
レッドパーム 
マカデミアナッツ
シアバター   
ココナッツ    
ココアバター  

EO  オレンジ、パチュリ、レモン
EO  サイプレス、クラリセージ、ジュニパー

前田レシピのまねっこばっかり・・・
レッドパームを見つけたのでさっそくオレンジ色の石鹸を作る。
夏真っ盛りなのに冬レシピ。
シアバターも入れる。でも、入れてる最中に急にもったいなくなってきて、ココアバターに変更。
私にしてはお高めのバターなので、直接肌に塗ったほうがお得だなという、貧乏根性が出てしまった。悲しい。
初めてプリングルス型を使ってみる。いつものように半分ずつ香り&OPを変えようと思って半分にぶった切る。
中にグラシン紙をひこうと思うがなかなか上手くひけずイライラ。
しかも、生地を入れたら下から漏れてきた。
キィィ~!っとなるも、その1個はあきらめそのまま上からサランラップをグルグル巻く。
もう1個は手直し。底をもっと強化して生地をいれたら漏れはない様子。
-------------------------------------------------------
使用感

わっかっちゃいたんだけど、こってり・・・夏にはかなり辛い・・・
髪も洗ってみたが、パサパサになった。ひまし油入ってないからかな?
それともレッドパームかココアバターなのか?
そして、クラリセージの匂いが駄目な事が判明。というか決定された。
月経前症候群とやらに良いと言う事で買ってみて、風呂に入れたり、マッサージオイルを作ってみたりしたのだが、どうもなぁって感じでこりゃ使い切れなさそうって感じだったので、もったいない根性が出てしまってせっけんでドバァっと消費してしまえと思ったのが、やっぱり間違いだった・・・
駄目なものは、駄目なのだとあきらめる事をおぼえようと思う。もう2度と使うまい。
友達に匂いをかいでもらうと、別に気にならないというのでもらってもらった。よかったぁ。
やっぱり人それぞれなんだなぁ。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-12-14 02:18 | handmade soaps

ローズづくしせっけん

2005/8/19
室温 28℃(クーラー)
トレースまで約40分
a0042077_1331938.jpg
Oil
オリーブ(ローズヒップ in)  
ひまわり(ハイオレック)(バラ花びらin)  
ひまし油    
ココナッツ   
ラード     
スイートアーモンド  

また前田さんの本から。
配合は違うけど。小豆色のせっけんをつくるのじゃぁ!!バラづくしが作りたいぞぉっ!!
てことで、ローズヒップと自家製バラの花びら(ウィリアムシェークスピア2000使用)をオイルに漬け込み、精製水の一部をローズティー(シャポードナポレオン使用)に、んでローズヒップの粉も入れる。
でも、EOはやっぱり手が出ないので、FOで。
んん~でも、このFO目指すバラの匂いじゃないんだよなぁ。まあしかたあるまい。
FOは匂いが残りやすいらしいので、小さじ1ほど入れてみる。
しかし、イングリッシュローズにバラのお肌への効能成分はあるのかしらん?
ご先祖さまをたどってみようと思ってるんだけど、さぼりっぱなし。

切ったときビックリ。周りだけ小豆色で中心は黄色い!!な、なんで・・・
と思う間もなくどんどん赤みがさして、全部小豆色のなりました。ホッ。
しかし、何でこういう現象が起こるのだろう?某bbsになげかけてみたけど、どうして?なのかは結局よくわからず・・・今度作る時に色々実験してみよう。
------------------------------------------------
使用感
ひまし油入り、若干さっぱりめ。泡はブクブク。
スイートアーモンド効果はよくわからず。もっと入れないといけないな、やっぱり。
残り物をあるだけ入れたのだった。
溶け崩れが気になるけれども、出来るだけソフトオイル多くしたいので、折中所を思案中。
これでは、ちとハードオイル多いかもな。
匂いはやっぱり人工臭だなぁと思う。悪くはないけど、良くもない。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-12-12 20:39 | handmade soaps

カモミールせっけん

2005/7/29
室温28℃(クーラー)
トレースまで約40分
a0042077_1345827.jpg
Oil--500g
オリーブ(カモミールin)   
アボガド            
ひまし油            
ココナッツ           
パーム            
ラード             

1/2  オレンジはちみつ  小1
  
ひまし油大ブーム。これなしのせっけんじゃ、もう髪は洗えない!!
って事で、またひまし油入り。初めてアボガドオイルも入れる。
カモミールの甘~い匂い大好き。
でも、EOは高くて手が出ない・・・って事で、ドライハーブをインフューズドに。
匂いが少しでも残ればいいんだけど・・・
半分にはハチミツをOPで。お風呂がリンゴケーキのような匂いになってうっとりしている所を想像して、すでにうっとりする。
型入れ直前でやっぱり斑が入った方が可愛いなぁと思って、カモミールの花をそのままゴリゴリしてバサッっといれる。
入れた瞬間に思い出した!髪用だったんだった・・・髪に絡まるかも・・・サイテ~
入れちまったものは仕方がないので諦める。
-------------------------------------------------
使用感
ほんわりやさしい感じ。
でも、特にこれといって特徴がない感じ・・・
匂いもない感じ・・・お風呂でうっとりもない感じ・・・・がっかりでごじゃる。

2005/12
と思いきやこのやさしさが、冬のお肌に快適です。
「調子の悪くなる冬にこそ違いがわかる」と言うような事を、前田さんがどこかに書いてらっしゃったけど、ほんとだ。
一個一個の違いがすごくわかる。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-12-11 14:00 | handmade soaps

ハンガリー女王エリザベスのせっけん もどき

2005/7/26
室温30℃
トレースまで約30分
a0042077_1363612.jpg
oil---500g
ひまわり(ハイオレック)   
ひまし油            
ホホバオイル         
パーム             
ココナッツ           

eo
ラベンダー、ローズマリー、ジュニパー、レモン

1/2  sfアボガド    小1

前田氏のせっけん絵本を買う。その中の小豆色のきれいさに憧れて作る事に決定。
ワインでハーブを煮出す。いい匂い~
精製水を100g(溶けた)70gをハーブ煮出しワインで。精製水で苛性ソーダを溶かして、オイルにいれてからハーブ煮出しワインを入れる。やっぱり根性無し。
最初、すごい茶色に。それからは白っぽくなる。
本当に小豆色になるのだろうか?
はじめて丸型(ジュースが入ってた空きコップ)を使う。
ジェル化して色が変わる事を祈りつつ保温箱へ。時々覗くが、どうも色の変化がない。
だめなのか?

駄目でした・・・・・うす~いベージュピンクになっちまった。
うううっ~~~~どおして~?
-------------------------------------------------
使用感
う~ん、いい香り。
泡ももこもこ、洗い上がりもツルツル。
ワインの効果なのか?高オレイン酸なのか?
アボガドSFの方で髪を洗うとしっとりまとまっていい感じ。
うう~ん、しかし、色が・・・結局薄いベージュピンクのまま。
苛性ソーダにハーブ煮出しワインを入れなきゃいけないのだろうか?
それとも、ジュニパーを乳鉢で適当にゴリゴリやっただけっだたのがいけなかったのだろうか?
色々検索するも、皆白ベージュになっている。
まだ、私のはピンクがかっている方かもな。
絶対またリベンジするなり。
丸型は紙コップなのでやぶって出した。可愛い。
でも、底の方が細くなっているので、どおしてもまっすぐに切れなかった。トホホ・・
しかし、ハイオレックのひまわりは型に張り付いて出しづらい。やわらかいし。
--------------------------------
2006/1
半年たちました。
久しぶりに使ってみました。でも、やっぱり溶けるなぁ。
使いづらいほどではないんだけど、表面がトロってなる感じ。
ハイオレックひまわりっていうか、もともと溶けやすいオイルって、どれだけ乾燥しても溶けやすいのかなぁ?
でも、使い心地はいいです。ツルツルする感じ。匂いも残ってる。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-12-04 12:37 | handmade soaps

ラベンダーづくしせっけん

2005/7/4
トレースまで1時間

Oil
オリーブオイル(ラベンダーin)
ゴマ油         
パームオイル     
ココナッツオイル   

eo ラベンダー 

1/2 ホホバオイル 
_______________
インフューズしたオイルと精製水をティーに変えるのと、スーパーファットをやってみたかった。
ラベンダーを漬けたオイルはすごくいい匂い。
色は付かなかった。
ティーを多くしたいと思ったが、全てをティーにする勇気なし。
精製水70gに苛性ソーダを入れてみるも溶けず。
やっぱり100gはいるかな?
------------------------------------
使用感

とにかくいい匂い。すごく匂いが残っている。
このサッパリ感はゴマなのかな?
スーパーファットの方は若干しっとりするかなぁ?う~ん、イマイチよくわからない。
全部なくなってしまったので写真がないのだけど、半分は散らし寿司みたいに上にパラパラとラベンダーを振り掛けてみた。
型入れしたときはいい感じだったのに、保温が終わったら茶色に・・・・
小さい虫がいっぱいついてるみたいに見える。気持ち悪い。失敗なり。
使う時にもボロボロとれていやな感じ、2度とやるまい。
[PR]
by berandaoukoku | 2005-12-04 01:56 | handmade soaps