<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

リバッチ&塩析&粉せっけん

塩析も粉せっけんも、すごく以前に挑戦した事はあるのだけど
どちらも思ったように仕上がらなくって、それ以来やる事がありませんでした。
が、ゆりくまさんがすごく詳しく説明してくださったので、俄然やる気が!
どうせなら真っ黒な石けんを真っ白にして見せるぜ!
と、まぁいつものように極端から極端なのですが・・・
果たして上手くいくでしょうか。
詳しいことはゆりくまさんのページをご覧下さいませ。←人任せだし・・・

まず、炭とかマリンファンゴとか茶色の濃いのとか
とにかく石けんの黒い部分をせっせと集めました。
が・・・写真撮るの忘れました(T-T)

a0042077_2515819.jpg
って事で、まず苛性ソーダを加えてリバッチした所。
チョコレートソースみたい。ピンボケですんません。

a0042077_25414.jpg
1回目の塩析。ちゃんとグラグラしっかり煮て、ゆっくり冷ましました。
まだまだ、きちゃない。
a0042077_2521689.jpg
色々混ざった塩水。コーヒー?醤油?ってくらいの真っ黒さ。

2回目はあまり変わらずだったので省略。

a0042077_2552468.jpg
3回目。
かなり色は取れてきました。でも、グレーって感じ。
下の水の色は、麦茶くらいになったので、これにて終了。
3回目は2回目までよりもさらにグラグラ煮込んでみました。

ええっと次は、粉せっけんにしなくては。
でも、炭酸塩が無いので(←おいおい)例の加熱重曹を使ってみました。
もし上手くいかなかったら、ジェルにして使っちゃえばいいし。
生地をもう一回温めて、加熱重曹を入れてグルグル。
新聞紙の上に広げて、程々に冷めた所で手でばらしてみると・・
おぉ!粉々になっていきますよ!加熱重曹使えるぞ!
しかも、石けんの匂いがする!
加熱重曹を入れる前まではしてなかったのに、何で?何で?
a0042077_352532.jpg
最終的にはこんな感じ。ツブツブがかなりあるけど気にしない気にしない。
粉せっけんを使う時は、石けんをストッキングに入れてから洗濯機に
放り込むのですが、3分回して確認してみると、すでに全部溶けてます。
いつもの溶かしただけのジェルソープよりも、気持ちよくスッキリと洗えます。
グレートです。
しかも乾いた後、洗濯物から、いわゆる“石けんの香り”がするのですよ!
いい感じ~
あれっ?でも、それってすすぎきれてないのかぁ~?
まぁ、満足してるんでいいや^^)

これに気を良くして、後日1キロ分の石けんをリバッチ&塩析&粉せっけん化。
粉にするのに疲れましたっす・・・
[PR]
by berandaoukoku | 2008-05-25 03:21 | handmade soaps

生薬石けん

2008/3/21 dc5%
oil ハイオレックひまわり油 35%、米油 30%、グレープシードオイル 10%
  パームオイル 10%、パーム核オイル 15%
op BG抽出(ウワウルシ、ソウハクヒ)
   チンキ(アロエ、ローズマリー、カンゾウ、ユキノシタ)
eo パチュリ、フランキンセンス、ゼラニウム
a0042077_375161.jpg

化粧水用に色々漬けてあった生薬が、そろそろタイムリミットになりそうなので
そんな時は石けんに入れちゃえ!って事で、作ってみました。
チンキにしたものをアルコールを飛ばして、それで苛性ソーダを溶かして
BGの分は後から投入。これも水分量として計算に入れてます。(大さじ3くらい)
オイル的にも柔らかくなりそうだったので
パームは10%全部高融点で。

生薬の臭いがするかなぁ?と思って、香りは少し強めにつけました。

BG入れたとたん、速効トレースで型にギュウギュウ押し込みました(T-T)
そんな状態なのに、コンフェ入れてるし・・・
どおしていつも意地になっちゃうのかなぁ?

◆◆◆使用感◆◆◆
ノーマルながらも、いい感じに保湿感はあるかなぁ?
肌当たりが柔らかく感じます。
パチュリ~な香りがオリエンタルゥ~です。
が、フランキンセンスとゼラニウムはどこだ?
もう、パチュリを核に持ってくる時はパチュリだけでいいや。
追記・1週間ほど使ってみたらゼラニウムが出てきました。

生薬の効能的には長期感使わないと、わかんないでしょうね。
これと化粧水とダブルで使ったらいいかも・・・と思いきや
これに入れちゃったから化粧水用が無いじゃん・・・・バカ(T-T)

ただねぇ、ものすごく柔らかいんですよ。
高融点10%入れてもこれかぁ・・・というくらい。
BGが原因だと思うのだけど、どうだろう?
追記・触った感触が柔らかいのです。ゴムっぽい感じ?
溶け崩れもあるのだけど、それは気にならない程度です。参考までに。
[PR]
by berandaoukoku | 2008-05-20 03:18 | handmade soaps

キャスティール

a0042077_324949.jpg

最近、知人に
「オリーブの石けん作っといて。沢山だよ、沢山!大きいのね!」
というご注文のような、命令のような・・・・
ありがたいお言葉をいただきましたので、
言われるがままに、沢山作りましたとも。
通常の3倍くらいの大きさです。1個あたり300g強。
上に乗ってるのが通常サイズより1回り大きめくらい。

でも、1回に仕込める量は、うちのボールだと1ℓが限界なんですよ。
なので、これで3グルグル分。
端っこがもったいないので、まとめてリバッチで
1個にしました(右下のボコボコしたやつ)。

やっと、解禁です。
[PR]
by berandaoukoku | 2008-05-19 03:28 | handmade soaps

ハグオーワー

a0042077_148247.jpg
結局、買・・・・ってもらっちゃいました^^)/ ヘヘッ

一番左はリネンのカーディガン。
ホントはピンク色が欲しかったのだけど、売り切れ・・・第2希望になりました。
シャリシャリしてて、気持ちがいいです。
これから、クーラーで寒い時なんかに、活躍しそう。

シャツはフンワリしてるデザインなので、おデブゥに見えたら嫌だなぁ
と思ったのだけど、胸元とか袖とかはフンワリしてるのだけど
全体のシルエットは割とスッキリとしていて、おデブゥには見えません。
そんでね、自分で言うのもなんですが・・着た時の後姿がカワイイんですよ。
(後姿、写真に撮ろうと頑張ったのだけど上手く撮れなくって・・・)

a0042077_1482525.jpg
キレイな色とレース。

ティッシュケースのおまけ(写真撮るの忘れた!)やカードも可愛くて
包みを開けて嬉しくなって来ちゃいました。

うふふ、満足、満足。
仕事に着ていくと、すぐ汚れちゃうので、しばらく家の中で着ます^^;)
[PR]
by berandaoukoku | 2008-05-18 01:59 | その他

No.180 ラベンダーの石けん 

2008/3/7 dc7%
oil ハイオレックひまわり油(ラベンダーinf) 50%、グレープシードオイル 15%
  ひまし油 10%、パーム核オイル 10%、パームオイル 15%
op モーラバター、ラベンダー蒸留水
eo 富良野ラベンダー
a0042077_2442618.jpg

ラベンダーの咲く時期に使えれば・・・と思って作りました。
インフューズオイル、自家製蒸留水、富良野のラベンダーEOで
ラベンダーづくしです。

ラベンダーって自家製蒸留水にすると、すごくスパイスっぽい香りが
強く出るんですよね。
どちらかと言うと、フローラルなラベンダーの香りが好きなのですけど
ティーにしちゃうと色付いちゃうので、蒸留水で。

初めは薄いパープル~水色な感じにする予定だったのだけど
ko*koruri daysのこるりさんが、真っ白なラベンダー石けんを
丁度UPしていらして、「真っ白なラベンダー石けん素敵~白にするぅ~」
ってな訳で、簡単に予定変更です^^;)
って言いながらコンフェ入れてますけど・・・
使ったのは、透明化失敗の透明石けんの下側に使った、紫根の石けんです。
色が滲んでピンクっぽくなっていい感じ。

◆◆◆使用感◆◆◆
う~ん、すごく普通・・・使い心地的にはすごくノーマルな感じです。
グレープシードが少し入ってるからか、いつものひまし油入りより
泡立ちがすごくいいです。

香りは・・・ものすっごいラベンダー!!
EOもいつもより多めの1.5%で着香したので、すごく強く感じます。
この富良野のラベンダーオイル、いつも使っている真正ラベンダーよりも
スッキリとした香りがします。行ってみたいな~富良野。
スパイスっぽい感じもしてるので、蒸留水の香りも残ってるのかな?
少しEO入れないのを取り分けておけばよかったな。
[PR]
by berandaoukoku | 2008-05-05 02:47 | handmade soaps

ラベンダーとゼラニウムの透明(化失敗)石けん

a0042077_2515098.jpg
透明石けん部分  2007/11/30 
oil パーム核 10%、ステアリン酸 20%、ミリスチン酸 10%
  ひまし油 30%、ハイオレックひまわり油 30%
透明化剤  グリセリン、グラニュー糖、エタノール
eo ラベンダー、ローズゼラニウム、パルマローザ
op ウルトラマリンピンク

紫色部分  2007/12/4
oil ゴマ油(紫根inf) 30%、ハイオレックひまわり油 25%、
オリーブオイル(ラベンダーinf) 20%、 パームオイル 15%、
  シアバター 10%、ステアリン酸 +3%
eo ラベンダー、アミリス、フランキンセンス

ステアリン酸、ミリスチン酸を使った透明石けんを作ってみました。
上の部分の白濁してる所は、透明石けんです。
・・が!透明になりませんでした(T-T)
でも、写真で見るよりも透明感はあるんですよ~

敗因はずばり温度管理ッス。
流石にステアリン酸&ミリスチン酸30%。
苛性ソーダ入れたとたんに固まりましたとも!びっくらこきましたよ。
しかも、混ぜる暇もなく固まったので、上の方には上澄みのように
苛性ソーダ水が・・・・
でも、硬くて混ぜられない・・・無理やり力入れて混ぜようとすると
苛性ソーダ水が飛び散りそうだったので、とにかく切れ目を入れるように
ヘラでザクザクやって、出来るだけ塊と苛性ソーダ水が触れ合う面積を
稼いで、そのまま保温。
しばらくして覗くも、状況変わらず。
うう~ん、こりゃにっちもさっちもいかんなぁと思って、
とりあえずグラニュー水を投入。
しばらくすると、透明になってかなり溶けて来てる状態に。
そのまま全部溶けてサラサラの状態になるまで、保温を続ける。
しかし、もうこの状態でかなりにとっちらかってるので
温度の事なんか気にしちゃいません。
もう、とにかく高温をキープ。
適当なところでグリセリン入れて、エタノール入れて
通常よりはかなりに時間はかかっているので、
石けんにはなっているであろうとの予測の元、
もういいやって感じで型入れしちゃいました。

これね、温度が下がっても、最初は透明だったのですよ。
それが、半日程たった所で、周りの方から段々白濁してきて
最終的に全体にこんな色になりました。
最初は透明だったのに、どおして???
何にせよ、温度だけはきっちりと守らねばいかんって事ですな。

型のまま放置して、紫根infで作った紫色の石けんと、レイヤーにしてみました。

◆◆◆使用感◆◆◆
思ったより、なかなかエタノール臭が抜けませんでした。
使い心地は、もっとバシッと洗い上がるかと思いきや
意外とそうでもなく、ステアリン酸が多いからか少し重い感じすらします。

香りは華やか~な感じになりました。ゼラニウムが強いです。
いくつか作ってみて思ったのですが、通常の固形石けんよりも
透明石けんの方が精油の香りが飛びにくいように感じます。
これも、日数的には結構経っているのに、むおぉ~ってするくらい、
すごく香りが残っています。
鹸化が終わってから入れるからなのかなぁ?
ひまし油入れると香りが飛びにくいと聞いた事があるけど、
そのせいもあるのかな?

透明石けんの謎は深まるばかりです。
[PR]
by berandaoukoku | 2008-05-01 03:01 | handmade soaps