「ほっ」と。キャンペーン

No.200 ハンガリー女王 エリザベスの石けん

2008/9/18 dc10%
oil 茶油(ドライハーブウルトラ抽出) 60%、ひまし油 8%、ホホバオイル 7%、
  パームオイル15%、パーム核オイル 10%
eo ローズマリー、レモン、プチグレン、ペパーミント  fo ローズ
op 白ワイン(ローズマリー、オレンジフラワー、ローズ、ペパーミント、レモンバーム、
   ユズピール)
a0042077_315072.jpg
何とビックリ、200バッチ目ッス!よく作ったもんだ。
でも、特に記念も何もなく^^;)(っていうか、作ってから気づいた)
何度もリピートしてるハンガリー石けんです。
でも、ハンガリー水の本当のレシピって、ハンガリー国立図書館みたいな所の秘蔵文書で公開されてないらしいっすね。
秘蔵文書とか言われると、ますます知りたい・・・・
いろんな人が考えたレシピを色々見てみると、ローズマリー、バラ、レモンが多くのレシピで使われてるみたい。
でもさ、結局本物がわかんないんだから、どれが近いのかもわかんないわけで・・・・(T-T)

アロマ系の本の中で1番好きな本アロマテラピーのための84の精油/ワンダ・セラー著のローズマリーの項の中にもハンガリー水の話が出てきて、「ローズマリー、レモン、バラ、ネロリ、メリッサ、ペパーミントが考えらている」とワンダさんは言っとります。
何か、何か、よさげじゃないですか?
ネロリ→プチグレン、ローズ→fo、メリッサ→ドライハーブ
にすれば、何とか真似は出来そう。

で、やってみました。
でも、いざとなったらレモンピールがない!!
で、ユズピールに変更^^;)
全部のハーブをローズマリー多めであとは適当な分量でウルトラ。
やっぱり同じく適当な感じで白ワインで煮出したものを水分と置き換えました。
精油はブレンドファクターを参考にしつつ、残りやすいものは少なめ、飛びそうなのは多めで。
おぉ、すごくいい香りです。香水みたい。
軽くて爽やかなのだけど、女の人っぽい感じ。いいぞいいぞ~
白ワインで煮出したものが少し余ったので、化粧水として使ってみたのですけど
これは紅茶の香りでした・・・何でだろう?
使い心地は良かったです。

ベージュになるだろうとは思ったのだけど、どんくらいになるかわかんなかったので
飾りつけはなしでシンプルに。

◆◆◆使用感◆◆◆
オイル的には前回と変わらないので、軽いけど保湿もokでいい感じです。
パームの4割くらいを高融点パームを使ったせいか、溶け崩れがありません。

そして、香りは、切り分け直後はすんばらしくいい香りで
とにかくこのまま残れ~~と思ったのですが、やっぱり飛びました(T-T)
そしてやっぱり残ったのは、プチグレン・・・・
ちょびっとローズマリーの香りはするのだけど、foはすごく控えたのでバラの香りすらしません。
せめて、バラの香りをもう少し強くすればよかったッス。

やっぱり、前田さん考案のハンガリー石けんの香りが好きかも・・・
ガッカリ。でも、使い心地は良いのでガンガン使ってます。
[PR]
# by berandaoukoku | 2008-11-22 03:15 | handmade soaps

月の石けんⅡ

2008/9/11 DC7%
oil 茶油 47%、ゴマ油20%、パーム核オイル 15%、パームオイル 13%、ひまし油 5%
eo サイプレス、パチュリ、ベチバー
op 松煙、ウルトラマリンブルー

月の部分
oil 茶油 72%、ココナッツオイル 18%、パームオイル 10%
op 松煙、ウルトラマリンブルー、水酸化クロム
a0042077_315237.jpg
去年、月が徐々に満ちていく石けんを作ったのですけどイマイチ気に入らず・・・
リベンジです。
↓ にも書きましたが、月の部分が予定の色より濃くなってしまったので
ベースの生地の色を色々迷ったのだけど、結局無難に濃いグレー&黒でマーブルに。
香りは、前回すごく気に入っていたので、同じにしました。

◆◆◆使用感◆◆◆
オイル的には無難な感じなので、使い心地は泡立ちよくノーマルです。
炭もボチボチ沢山入れたけど、松煙なのでバシッと感もありません。
a0042077_3143310.jpg
さて、肝心の月ですが・・・
この辺で真中くらいかな?と思って切ってみたら、オーマイガッ!!
満月じゃん・・・・
薄いのを更に半分にしようと思ったけど、無理でした。トホホ
今、毎日使っていますが、使ってるとなかなか満ちてこないんですよね~

香りはさすが、パチュリ&ベチバーコンビ。
お風呂あがった後も、しばらく香りが残るほど強く残っています。
この、樹っぽい香り好きなんですよ。

トータルでまぁ満足・・・かな?
月を仕込むのが面倒なので来年はやらないと思います^^;)
[PR]
# by berandaoukoku | 2008-11-09 03:19 | handmade soaps

ヨーグルト&ハチミツ

2008/9/4 dc7%
oil 茶油 30%、スイートアーモンドオイル 20%、ゴマ油 20%、パーム核オイル15%
  パームオイル 15%
op ハチミツ、ホホバオイル、ヨーグルト
eo フランキンセンス、スパイクナード、イランイラン、プチグレン
a0042077_3242674.jpg
やっと、秋に入ってから作った石けんが解禁です。
久々の浴用新作で、何だか解禁が待ち遠しかった&嬉しかったです。フフッ^^)
大好きなハチミツ&ヨーグルト入り。
ヨーグルトは水分の4割くらい。
マーブル(っていうかユルユルレイヤー入れなのだけど)の濃い色の所だけにハチミツが入ってます。
フランス産のmiel/春の花々ハチミツをたっぷり入れちゃいました。
あぁ、ちっちゃい贅沢^^;)
んで、上のコンフェは透明石けん。何となく秋っぽい色あいになったかな?

◆◆◆使用感◆◆◆
フクフクとした泡が気持ちいいです。
優しい感じ。使い心地は大満足。

ただねぇ~香りがあんまり好きじゃないかも・・・・
イランイランはすごく控え目にしたのだけど、何だか際立ってます。
う~ん、イランイランって難しい。
実は単独では苦手な部類の香りなのですよ。
でも、合わせ方によってはすごくいい香りになるので、チャレンジしてみるのですけど
上手くいかない事の方が多いなぁ~

合わせた香りがそのまま残ってくれればいいのだけど、中々そうもいかないしねぇ~
“使う頃にちょうど良い”っていうのが、難しい~~~
[PR]
# by berandaoukoku | 2008-10-28 03:28 | handmade soaps

ジェル ジェル

夏の間、液体ソープやキッチンソープ、粉せっけん作りはしていましたが
固形の浴用石鹸はお休みしていました。
9月に入ったので、そろそろ秋冬物を仕込もうかなぁ~?
と言うことで、とりあえず肩ならしで、コンフェせっけんを仕込みました。
去年作って、いまいち納得がいかなかった月の石けん
リベンジしようと思って。月を作るベースです。

が!!
9月に入ったとはいえ、まだまだ暑い日が続いてるっていうのに
な~んも考えずに保温箱へ入れてしまいましたT-T)
おかげで、ジェルジェルですぅ・・・・
a0042077_2152255.jpg
いや、ジェル化は嫌いではないのですよ。
これで完成形だったらいいのですよ。
でも、狙ったのはこの色じゃないんですぅ。
羊羹みたいに柔らかいと加工しにくいんですぅ。

ホントは、もっとこの角の所くらいに薄い水色になる予定だったのにぃ
a0042077_215515.jpg

ちょっと間を開けると、ボケちゃうもんですな。っていうか、それはいつもか・・・^^;)
[PR]
# by berandaoukoku | 2008-09-06 02:19 | soap ただいま製作中

液体せっけん

夏になると使いたくなる液体石けん。
今年は3種類作ってみました。

a0042077_0446100.jpg

右から アボガド30%+スイートアーモンド30%+ゴマ30%+ひまし油10%、
オリーブ100%、ココナッツ100%。
ココナッツ100%って実は初めて作ったのですけど、この透明感にビックリ!

洗浄力は(弱い方から)、アボガド→オリーブ→ココナッツ。
泡立ちは(弱い方から)オリーブ→アボガド→ココナッツ。
って感じかな。
今はアボガド、オリーブを半々+ココナッツを少しって感じで、混ぜて使っています。
シャンプーに使うと、髪が柔らかくなっていい感じ。

アボガドのはエタノールをローズマリーチンキにしてみました。
透明石けんでは茶色くなっちゃったのだけど、液体だと緑になった!!
うう~~ん、何でだろうなぁ?
以前、ウルトラでやった時は緑が出たので、ソーダとカリの違いではないと思うのですよ。
材料だとするならば、オイル、ひまし油、エタノール、グリセリンは共通してるので、
そうすると・・・グラニュー糖?
でも、透明石けんでグラニューが色付にすごく影響してるとは思えないしなぁ?
そもそも、ローズマリーの緑色の成分って何なんだ?
何だか“???”だらけですよ^^;)
気が向いたら、ボチボチ調べてみる事にします。
[PR]
# by berandaoukoku | 2008-08-25 01:13 | handmade soaps

月桃

2008/5/6 dc5%
oil ハイオレックひまわり(月桃inf) 50%、グレープシード 10%、米油12%、
  ココナッツオイル 15%、パームオイル 13%
op 月桃P、クチャクレイ、月桃蒸留水
a0042077_3383581.jpg

以前に月桃の石けんを作った時は、香りが残らなかったので再挑戦。
Sugarさんに月桃の種と一緒にいただいた月桃の石けん、すっごくいい香り!
ティーではなくて、蒸留水を使って作っていらっしゃったので
フッフッフッ、そう言う事かって感じで、速効真似ッ子です^^;)

多分去年買ったと思われる、沖縄のクレイ“クチャ”と、月桃のパウダーも入れました。
ベースは少しグリーンがかっていてキレイな色です。
何となくって感じで、レイヤー入れしてみたのですけど
ゆる~いカーブが付いていい感じになりました。

◆◆◆使用感◆◆◆
おおおっ~!!匂いがしますよ!
ドライの月桃を直接かぐと、スッとするようなショウガ的な香りに感じるのですけど
石けんは甘サッパリと言う感じの香りです。
この甘さ、どこから来るのだろう?不思議。

使い心地は、肌当たりが柔らかい感じがします。
プラス、クレイが結構効いていてサッパリって感じ。
かなり気に入っています。
[PR]
# by berandaoukoku | 2008-08-11 03:41 | handmade soaps

ゆず石けん

2008/4/8 dc3%
oil ごま油 55%、マカダミアナッツオイル 10%、ホホバオイル 7%
  ココナッツオイル 18%、パームオイル 10%
eo レモン、ベルガモット、ラベンダー、ローズウッド、カルダモン
op ゆずパウダー、ゆずの種化粧水
a0042077_3181462.jpg

夏にさっぱりとゆずの香りの石けんが使いたいなぁと思って作りました。
ゆずパウダーは冬の間にせっせとゆずを食べては皮を乾燥させたものを
ミルでパウダーに。

半分はeo無しで、もう半分はずっと試してみたかった
前田氏の“檸檬石けん”の香り、そのまんまです。

追記
殆ど鹸化しないらしいホホバオイル。
ずっと、疑問に思っていたのですよ。
ホホバを7%、DC3%で作ったら、最終的にはDC約10%になるのか?ならないのか?
と言う事でのDC3%なのでした。

◆◆◆使用感◆◆◆
作って2か月目くらいで使ってみたのですけど、
洗っている時は何ともないのに、お風呂を上がった後、何となくピリピリするのですよ。
ディスカウントが3%だし、まだアルカリ高いのかなぁ?と思って
一応ph紙で計ってみたのだけど、特にそうでもなく・・・

ピリピリ感としては、eoでのピリピリ感に似てるので、レモンeoかな?と思って
eoを入れなかった方も試してみたら、こちらもピリピリ・・・
う~ん、ゆずパウダー?
すごく欲張って、テンコ盛り入れたからかなぁ?
で、ここ数日あらためて使ってみたら、ピリピリしませんでした。
???・・・やっぱり、単純にキツかったのかな?

香りは、2か月目で使った時はeo入りの方は柑橘系のいい香りがフンワリ。
パウダーだけの方も、すごく儚いけどゆずの香りがします。
でも、残念ながら、今はかなり飛んでしまってる様子・・・
もう少し残ってもよさそうな組み合わせだと思ってたのだけどなぁ。
[PR]
# by berandaoukoku | 2008-08-08 02:49 | handmade soaps

スカート

開封しちゃったオイルも使いきったので、最近は石けんは少しお休みして
お裁縫に嵌まっています。
リネンの服が着たい!でも高い!って事で作り始めたのですけど
楽しくなっちゃいまして。

a0042077_214416.jpg
最初に作ったフレンチリネンのギャザースカート。
内田彩乃さんの本についていた、キャザーラップスカートが可愛いかったのだけど
ラップスカートって自転車に乗ると、ピヤァ~ってめくれちゃうんでイヤなんですよ。
で、何の知識もないくせに、横をファスナー式に変えました。
しかも、初挑戦のコンシールファスナー。
私に出来るんかなぁ?と思ったのだけど、
ミシンの付属のファスナー押さえを使ったら、あっけないくらい、すんごい簡単でした。
う~ん。ちょっとフワッとしすぎの感もありますが、まずまず上出来・・・かな?

a0042077_2151582.jpg
2個目に作った、インディゴ染めのリネンのギャザースカート。
この布は、まず糸の状態で染めて、織った後もう一回染めてある2度染めなのだそうな。
軽くて気持ちがいい生地です。
リンネルに載っていた、内田さんの作り方を見ながら。
最初に作ったやつ、これじゃん!って感じ・・・
比べてみると、やっぱり横幅が大きかった模様。
これはギャザーが入っているのだけど、スッキリほっそりな感じ。
「下にデニムを合わせても、モコモコしないように」考えられたらしい。
ホントにデニムの上にはいてみたら、モコモコしないんですよ。プロはすげーな。
でも、私的にはもう少しフンワリしててもいいかなぁ?と思う。
最初のとこれとの間くらいがいいなぁ。もう一個作るか^^;)

a0042077_2154393.jpg
またスカート・・・
しかも、やっぱり内田さんの本から、初タックに挑戦。
意外とすんなり出来ました。
ちょっと、張りがある生地で、フワっとなってお腹周りがモコモコしちゃうので
前のタックを3本くらい押さえステッチを入れました。

手作りの服って、手作り感が出て外には着ていけないのでは?と思っていたのですけど
私の技量のないお裁縫でも、意外と着れちゃうものが作れるのね。
っという思い込みっていうか、思い上がり?から^^;)この後も、延々作っていますです。
[PR]
# by berandaoukoku | 2008-07-24 02:29 | sewing

190  クレイ石けん 2種類

2008/5/9 dc5%
oil 米油 50%、グレープシードオイル 17%、ココナッツオイル 18%、パームオイル 15%
eo スイートオレンジ、ラベンダー、ジュニパー、ローズマリー、サイプレス
op モンモリナイト、グリーンイライト、パスカライト
   ローズクレイ、ピンクカオリン、レッドクレイ
a0042077_244486.jpg
これも夏仕様でクレイをテンコ盛りに入れてみました。
半分は取るクレイ。もう半分は与えるクレイ。

グリーンイライト、初めて使ってみたのですけど、キレイなグリーンが出てビックリ。
もっと早く使えばよかった。

そして、そして、これ ↓ 見て下さい!!
a0042077_2443380.jpg
スカルっていうか、髑髏?
切り分けた時「ヒエェ~~~!!」と言ってしまいましたよ。
びっくらこきましたッス。
何かのお告げか?

◆◆◆使用感◆◆◆
使い心地も、香りも軽くて暑い季節にピッタリな感じで満足です。
グリーン系とピンク系、やっぱり違いますね。
グリーンの方が若干サッパリすると思います。
どっちかっていうと、ピンクの方が好きだなぁ。
パックに使うのもローズクレイが一番好きです。
私の肌に合ってるのかな?
[PR]
# by berandaoukoku | 2008-07-13 02:48 | handmade soaps

フランジュパ二の石けん

2008/5/2 dc5%
oil ゴマ油 84%、パームオイル 16%
op ホホバオイル、カレンデュラp 
eo フランジュパ二ブレンド、ラベンダー、スイートオレンジ、プチグレン
a0042077_2977.jpg

去年、夏用に作ったゴマ油高配合&ココナッツ無しの石けんが
すごく気持ちがよくてお気に入りだったので、今年も作ってみました。
去年はステアリン酸を入れたのだけど、ステアリン酸がなかったので
全体の6%を高融点パームで作ってみました。

サナ。さんに頂いた、お風呂の楽しみネットショップの
フランジュパ二ブレンドのオイルで香りをつけた石けんが
すごく良い香りだったので、私も使う~と思って、速効買ってみたものの、
もったいなくてなかなか使えず・・・
やっと思い切って使ってみました。


◆◆◆使用感◆◆◆
サッパリ軽いけど、ツッパリ感もなく、優しい感じ。
やっぱり、ゴマ好きです。
でも、去年の石けんよりも軟いッス。
やっぱりステアリン酸のがいいのかなぁ?

香りは、ずっとやってみたかった前田氏の本の“花嫁のはにかみ”です。
でも、ネロリの代わりにプチグレン・・・(T-T)まぁ、しょうがないね。
夏は香りの強い石けんが使いたくなるので、約1.4%着香にしました。
・・・が、キツイです・・・・グォッっと来ます。
下品なくらい、かなりに香りますよ。
このブレンドオイル、すごく残ると思う。
確かに華やかで南国の花的な香りで、それ自体は良いと思うのですけど、
出来れば、もうちょっとエレガントに香って欲しかったなぁ。
サナ。さんの石けんはすごくステキな香りだったのに、
私が使うと何故こうなる?(T-T)

あそうそう、このピンクっぽい色は、ゴマでピンク色石けんではなく
シリコン型の色がうつっちゃったみたいです。
ホントはガビーンなはずなのに、何だか可愛い色だなぁ・・なんて思ったりして・・^^;)
[PR]
# by berandaoukoku | 2008-07-11 02:15 | handmade soaps